FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

あれもう辞めちゃうの??? 

<font size=5>ウルキホ執行部、総辞職</font>
<font size=7 color=blue>次期会長選は、
7月12日投票。</font>

<img src=http://www.geocities.jp/jdapjg/07053106.jpg>
当面はこの6人でクラブ運営にあたります!

ウルキホ会長の後任を選ぶ次期会長選挙は、やはり7月12日(木)に行われることになりました。きのう夜開かれたディレクター会議で、その日程を機関決定し、そしてクラブ規約の規定に基づき、ウルキホ会長以下ディレクター会議のメンバー全員がこの日付で総辞職することを決定しました。昨年9月ラミキス前会長の辞任により発足したクラブ史上初の女性会長ウルキホ政権は、わずか8カ月という超短命で幕を下ろしました。
そして、これも規約に基づき、ウルキホさんを含む6人の前ディレクター(ウルキホさん以外はベゴニャ・オラ、イニャキ・アラーテ、イニャキ・ララウドゴイティア、フェリックス・イスキエルド、ファン・マヌエル・デルガドの各氏)が、選挙管理執行部として次期政権が発足するまでディレクター権限代行会議としてクラブ運営にあたることになりました。
ウルキホさんはディレクター会議後、会長として最後の記者会見し「私の仕事はシーズンが終わるまでということでしたから」と語り、選挙に立候補しないことを正式表明しました。なぜこの時期に選挙日程設定→総辞職する決断を下したかについては「あと2週間も待っていればそれは次のシーズンにとって危険なことで、ネガティブな影響を与えるのです」と語り、早めの選挙設定はクラブにとっても、立候補予定の者たちにとってもよいことだと強調。そしてチームのあと残り2試合について「選手たちには両試合ともスタートから力抜くことなく頑張って欲しいわよね。リラックスは出来ないわよ、まだ残留決めてないんだから。マジョルカ戦は大きなステップにはなったけどそれで残留が決まったわけではないんだから」と戒め。最後に「(一緒に仕事した)ディレクターたちには本当に感謝しているわ。クラブを支えてくれたサポーター、ファンのみんなにも感謝しています」と結びました。

<font size=5>さよならおばさん!</font>まだ暫定執行部には残るみたいだけどさ・・・。
スポンサーサイト
[ 2007/05/31 21:02 ] さるさる時代の日記分 | トラックバック:(-) | コメント:(-)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。